沖縄県宜野湾市にある障がい者就労支援センター

基本は挨拶から…

社会人として、日常生活の中で行われる挨拶はコミュニケーションの第一歩です。きちんと挨拶ができるよう挨拶の練習は毎日欠かさず行っています。また清掃も、毎日欠かさず行い規則正しい生活を身に付けられるよう訓練しています。

アップドゥではパソコンの知識はもちろんですが相手への優しさや心遣いを持つことが大切だと考えています。

それぞれの個別プログラム

アップドゥぎのわんでは利用者の方との相談を中心に、free-illustration-shingakki-sekigae

利用者の求める就労に向けて個々のプログラムを組んでいきます。

主な訓練内容
・ワード、エクセル、パワーポイントなどのWindowsソフトの技術習得
・経理業務の技術習得
・メール、FAXなどコミュニケーションツールの扱い方
・あれこれコミュニケーション
・ジム&フィットネス
・Photoshop・Illustlatorの基本的操作
・映像編集ソフトの操作(思い出に残るオリジナルムービーの作成) etc…

資格取得

アップドゥぎのわんでは利用者の試験資格等(Word,Excel)の取得も目指しています。
試験費用も当事業所で負担(Word,Excel各1回)資格を有した就労にもつなげていきます。

時間割

time_table
基本的に午前中は個別訓練が中心となります。

午後はマナー講習や履歴書の作成など、全体で行う訓練を主に行います。

利用者の状況に応じて、就労に繋げる提携会社及びハローワークに訓練生が自ら足を運び、職場体験等を通じ、最適な就職先を共に考え、共に探します。

その他、利用者同士で生活の中での課題を話し合う「あれこれコミュニケーション」や、毎週金曜日はジム&フィットネスのプログラムを設け、就労に必要な体力づくりも行っています。